ロスミンローヤルの特徴

MENU

ロスミンローヤルの特徴

ロスミンローヤルって何?

ロスミンローヤルの特徴

ロスミンローヤルとは、「国内で唯一小じわにも効く医薬品」として販売されている女性用保健薬です。女性であれば小じわや肌荒れ、暗いトーンの肌色、化粧で隠せないシミは悩みのもとです。特に4,50代を迎えた女性ともなると、更年期の影響もあって肌や体調のトータルケアの必要性を多く感じるころでしょう。

 

それに効くとして話題になっているのがロスミンローヤルです。こちらは第3医薬品に分類されています。

 

ですからサプリではありません。サプリメントと医薬品の違いについて少しだけ説明すると、サプリは健康食品の分類に入り、特定の成分を濃縮したカプセルや錠剤というイメージですが、こちらは食品衛生法で認可された食品添加物のみ使用したもので、健康を補助する目的があります。

 

その種類には「トクホ(特定保健用食品)」や「栄養機能食品」「健康補助食品」などがあります。ビタミやミネラルを集中的に摂取するカプセルとかが分かりやすいでしょう。医薬品は薬事法で決められた成分を配合しているとか、制限された分を配合されているなどの基準を満たしたもので、治療や予防が目的です。

 

また商品の効果を宣伝することができます。厚労省の認可によって医薬品として認められます。もう一つ、医薬部外品というカテゴリーもありますが、こちらは医薬品ほど効果は期待できないものの、予防を主な目的としているという特徴があります。いわゆる「薬用」と名がつくものはこのカテゴリーに属している場合があります。

 

入浴剤や薬用化粧品、薬用クリームなどがそうです。医薬部外品については誰でも効果が出てくる保証はありません。このように健康に寄与する商品にはカテゴリー分けがありますが、ロスミンローヤルはこのうち医薬品のカテゴリーに入ります。ですからある程度症状の対策として効果が期待できる位置にあります。

 

ロスミンローヤルの効果

ロスミンローヤルは、紫外線によって増えたメラニン色素とターンオーバー周期の遅れによって発生するシミの種や、乾燥することでできる小じわや促進されるシミを内部から改善してくれる医薬品です。医薬品医療機器総合機構のデータによればこの商品だけが唯一「小じわに効くと認知されている」とされています。

 

また9種類の生薬による作用で血流が促進することにより冷え症や肩こりや腰痛、めまい、のぼせなど女性特有の不調にも効くことや、ビタミン類やアミノ酸など13種類の有効成分の配合によって若々しい肌を実現するとしています。いろいろなメディアに取り上げられていることや、リピート率が高いということもあって、現在までに累計50万箱を突破している人気商品です。

 

ロスミンローヤルの有効成分とは?

配合されている生薬には「ハンゲ」「センキュウ」「ブクリョウ」「タクシャ」「トウキ」「ソウジュツ」などあまり効き慣れないものも含まれています。ハンゲはサトイモ科の植物の茎から来ていて、体を温める作用などがあります。婦人ヒステリー症の不眠や神経性胃炎、胃腸炎、消化不良などに効きます。

 

センキュウはセリ科の植物の茎から来ています。こちらは血行促進に効果があり、貧血や冷え症、生理痛、蕁麻疹などに効果があります。ブクリョウはマツの根に寄生する菌から来ていて、利尿作用があり、滋養や鎮静効果、血糖降下作用があります。タクシャはオモダカ科という植物の根茎です。水分の代謝をコントロールしますが、生理不順や冷え症に効き目があります。

 

トウキはセリ科植物の根を乾燥したもので、肩こり、腰痛、月経に関する問題、冷え性、更年期障害、貧血など多種多様な症状に効果が認められています。ソウジュツはキク科の根茎です。こちらもタクシャのように水分代謝に働きかけて利用や発汗作用がありますが、貧血や妊娠浮腫や下痢、胃下垂などに効くとされています。

 

ロスミンローヤルを使った人の口コミを教えて

2017年1月の先端医療医学会の調査によると、97.6%の女性医師がロスミンローヤルを「飲み続けたい」という回答をしているとのことですが、実際のユーザーはどんな評価を下しているのでしょうか?口コミを見ると、例えば30代女性は

 

「一日3回ではなく、朝、晩2回で、一瓶飲み終えました。ずっと続けないと効果が無いのかと思って居ましたが、1瓶で効果を発揮し、目の周りにあったシミが薄く目立たなくなってきました(引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/10083612/review/505753624)」

 

とコメントしています。効果の出方は個人差がありますが、シミの程度によっては早く症状が緩和する人もいることが分かります。20代の女性は

 

「しみとほうれい線が気になりだしたので、サプリを飲んでみようと思い、ネットで調べ、怪しそうかもと不安に思いながら、購入しました。一ヶ月が経ちますが、シミはそこまで変化はありません。ただ、肌が明るくなったのと、キメが細かくなった気がします。化粧ノリが良くなって化粧が楽しくなりました!それから、職業上、一日中笑顔でいることが多く、午後になるとほうれい線が目立ってしまうのですが、ほうれい線が出にくくなりました。買ってよかったなと思っています!(引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/10083612/review/505720176)」

 

として、時間はかかっているものの徐々に出てくる効果を感じています。ロスミンローヤルの総合評価に関してはわりと高評価の口コミが多いので、初回限定価格が税抜1,900円ということで通常よりも5,700円も安くなりますから、一度お試しでその効果を体験してみるのも良いでしょう。

 

ロスミンローヤルの特徴

 

 

 

関連ページ

HANAオーガニックの特徴
天然100%のオーガニックコスメを販売しているHANAオーガニックは、石油由来成分をまったく使わない天然100%の化粧品として作られてるため、肌に優しく出来ています。このHANAオーガニックの特徴やシミ消しとしての効果などわかりやすく解説していきます。
アンプルールの化粧品の特長は?
皮膚の専門家が開発した美白化粧品と言われており、シミに効くということで効果がううたわれていますが、その効果はどれくらいのものなのでしょうか?顔のくすみが気になる人、シミがどんどん濃く大きくなっている人、コンシ―ラ―の使用に疲れている人、今までいろいろ使ったけどシミ対策として利用できると人気のアンプルールの化粧品の特徴やおすすめポイントなどをわかりやすく解説していきます。
サエルの化粧品の特徴は?
あのポーラ・オルビスグループから誕生した乾燥肌・敏感肌専門ブランドのシリーズ商品であるdecencia サエルは、乾燥肌・敏感肌専門ブランドのシリーズ商品として有名です。このdecencia サエルのシミ対策化粧品としての効果やおすすめポイントなどわかりやすく解説していきます。
ビーグレンはシミに効果ある?
アメリカに本社を置く化粧品の製造と販売を行うビーグレンは、肌状態を改善するために非常に重要な浸透を重視し、有効成分を的確に肌の奥にまで届けるメカニズムを化粧品に活かしています。このビーグレンのシミに効くと言われている化粧品はシミ消しとして効果があるのか、どんなおすすめポイントがあるのかなど、わかりやすく解説していきます。