HANAオーガニックの特徴

MENU

HANAオーガニックの特徴

HANAオーガニック(ブライトニング)ってどんな商品?

HANAオーガニックの特徴

HANAオーガニックは、天然100%のオーガニックコスメを販売している会社です。

 

洗顔や日焼け止め美容液などに石油由来成分をまったく使わない天然100%の化粧品として売られています。

 

HANAオーガニックの商品の基本コンセプトは、「自らシミやくすみを追い出していける肌へ導くこと」です。

 

肌のシミが出来る原因はいろいろです。

 

例えば頬骨あたりにできる小さなシミは、ターンオーバーの乱れが原因です。本来人間の肌は古いものを排出して新しい細胞にしていくためのサイクルを持っています。

 

これを新陳代謝とかターンオーバーといいます。ターンオーバーには周期があって、だいたい28日くらいと言われていますが、人によっては50日を超えるような人もいます。

 

年齢を重ねてくると4,50日かかるようになるとも言われていて、周期が遅くなればそれだけ古いものがとどまる期間が長くなります。このターンオーバーの周期の乱れがシミをつくる環境となります。よくシミの元は紫外線とメラニンと言われてます。しかし正確に言うと、メラニンは最終的にシミのもとになるとしても、もともとは紫外線から身を守るプロテクターです。

 

紫外線を受けると、肌の表皮にあるメラノサイトはメラニン色素をつくって紫外線を吸収します。イメージとしては表皮で黒い傘をさして肌の奥を守っている感じです。これがないと紫外線ダメージで皮膚がんなどの病気が発症しかねません。ですからメラニン色素はなくてはなりません

 

メラニンは役割を終えると自然にターンオーバーで外へと排出されます。しかし上記のようにターンオーバーの周期が乱れているとうまく排出できず、そのまま肌に沈着してしまいます。この黒い傘の名残がシミというわけです。ある意味体の防御機能がよく働いてくれた証拠なのですが、美容の観点から言うとやっかいなものであることに変わりはありません。

 

ターンオーバーが乱れる原因は、睡眠不足やストレスによる自律神経のバランスの乱れ、また大気汚染による肌の酸化などが原因とみられますが、こうした要素に対抗してターンオーバーを正常化し、自らシミやくすみを追い出せる肌を目指すのが、HANAオーガニックの目標です。

 

そんなHANAで推奨されているのが「HANAオーガニック(ブライトニング)トライアルセット」です。

 

「ブライトニング トライアルセット」の特長

ブライトニングとは別に「モイスチャー」というセットもありますが、ここではブライトニングセットについてご紹介します。

 

こちらは5点セットになっていて、クレイ洗顔料の「ピュアリクレイ」と、化粧水の「フローラルドロップ」、美容液の「ホワイトジェリー」、乳液の「ムーンナイトミルク」、顔用日焼け止めの「ウェアルーUV」です。あとおまけ程度にUV乳液(イエロー)が一回分ついています。

 

これらのセットに共通しているのは「ダマスクローズ」という精油です。ダマスクローズはブルガリアの谷あいで摘まれているバラで、使用歴・使用範囲ともに広いハーブの王様として知られています。もともとブルガリアではバラを食用や薬剤として使う習慣が昔からありますが、1gあたり1万円もするバラのオイルを使っているのがこのトライアルセットです。

 

他にも肌の酸化を防いでアンチエイジング効果が期待できる「ローズマリー」や、美肌菌のエネルギーとなる「バイオエコリア」というオリゴ糖、神経系にリラックス効果がある「イランイラン」という精油、皮膚の再生を高める「ネロリ」という精油、血流改善効果と肌の浄化効果がある「ゼラニウム」、女性ホルモンに似た構造を持っていて皮脂の過剰分泌を抑制する「クラリセージ」を配合しています。

 

また9種類に和漢植物(陳皮、朝鮮ニンジン、甘草、キハダetc)を含めて、ターンオーバーを促進する効果をプラスしています。化粧品は刺激が気になるものもあるので、まずはこのトライアルセット(初回限定で税込1480円。通常3,438円相当)を試して自分のシミに効くか試してみると良いでしょう。

 

「ブライトニング トライアルセット」の口コミ

ではこのトライアルセットやそれに含まれるグッズを実際に使ってみた人の口コミ情報をいくつか見てみましょう。ある40代の女性は良い評価を下しています。コメントによると

 

「HANAオーガニックにしてからは、肌が元気になってきたみたいで、ファンデーションで無理矢理隠さなくても良くなりました。初めは日焼け止めの後にカバー力の強いファンデを塗っていたのですが、現在はやっとパウダーでも大丈夫になりました(引用元:http://xn--kckejq2fubj2a5mulj426a.com/kuchikomi.html#hanagood)」

 

と、肌本来の力が引き出せていると感じています。また30代の女性は

 

「本当に化粧水?というくらいサラサラしてお水のようなので、初めは心配しましたが、本当に乳液の浸透が良くなって、肌もふっくらしてきたように思います。目元にしわやシミも薄くなってきました。あきらめずに使い続けて良かったです(引用元:http://xn--kckejq2fubj2a5mulj426a.com/kuchikomi.html#hanagood)」

 

と語っています。一方別の20代の女性は

 

「オーガニックにしては、安いトライアルセットだったので、購入してみました。洗顔料は柑橘系の香りでとても良かったのですが、化粧水・乳液・日焼け止めは全部ローズの香りが強くて毎日続けるのはきつい感じがしました。美白効果を期待したのですが、トライアルだけでは無理でした(引用元:http://xn--kckejq2fubj2a5mulj426a.com/kuchikomi.html#hanagood)」

 

と述べていたり、30代の女性は

 

「洗顔料は優しい感じで落ちがあまり良くありませんでした。化粧水は、乳液のためのブースター水といった感じで、保湿力はありません。気に入ったのは乳液と日焼け止めでした。乳液はさっぱりしてサラサラな肌になるし、日焼け止めは終日肌が軽い感じでした。とりあえず、乳液と日焼け止めは購入を検討中です(引用元:http://xn--kckejq2fubj2a5mulj426a.com/kuchikomi.html#hanagood)」

 

と言っています。トライアルセットだけでは効果が感じにくいのがネックとなっているほか、セット全てが良いわけではなく、気にいったものと気にいらないもので分かれるように口コミが見受けられました。

 

美白化粧品は誰にでも1回で効果が出るわけではないですし、アロマが慣れないという人もいるので、やはりトライアルセットで一度試してから購入が検討できます。

 

HANAオーガニックの特徴

 

 

関連ページ

アンプルールの化粧品の特長は?
皮膚の専門家が開発した美白化粧品と言われており、シミに効くということで効果がううたわれていますが、その効果はどれくらいのものなのでしょうか?顔のくすみが気になる人、シミがどんどん濃く大きくなっている人、コンシ―ラ―の使用に疲れている人、今までいろいろ使ったけどシミ対策として利用できると人気のアンプルールの化粧品の特徴やおすすめポイントなどをわかりやすく解説していきます。
サエルの化粧品の特徴は?
あのポーラ・オルビスグループから誕生した乾燥肌・敏感肌専門ブランドのシリーズ商品であるdecencia サエルは、乾燥肌・敏感肌専門ブランドのシリーズ商品として有名です。このdecencia サエルのシミ対策化粧品としての効果やおすすめポイントなどわかりやすく解説していきます。
ビーグレンはシミに効果ある?
アメリカに本社を置く化粧品の製造と販売を行うビーグレンは、肌状態を改善するために非常に重要な浸透を重視し、有効成分を的確に肌の奥にまで届けるメカニズムを化粧品に活かしています。このビーグレンのシミに効くと言われている化粧品はシミ消しとして効果があるのか、どんなおすすめポイントがあるのかなど、わかりやすく解説していきます。
ロスミンローヤルの特徴
国内で唯一小じわにも効く医薬品と言われているロスミンローヤルという女性用保健薬はシミ消し対策として効果があるの?小じわや肌荒れ、暗いトーンの肌色、化粧で隠せないシミなどに悩む女性の肌トラブル対策として、ロスミンローヤルは有効なのか、おすすめポイントはどんなところなのか、などわかりやすく解説していきます。