サエルの化粧品の特徴は?

MENU

サエルの化粧品の特徴は?

decencia サエルはどんな化粧品?

サエルの化粧品の特徴は?

「Saeru」シリーズはあのポーラ・オルビスグループから誕生した乾燥肌・敏感肌専門ブランドのシリーズ商品です。

 

どんなにいい化粧品でも肌に合わなくては意味がありません。乾燥肌や敏感肌の人は、含有されている成分によっては合う合わないがはっきり分かれることがあります。

 

デリケートな敏感肌でも美白をしたいという人のための化粧品としてこのSaeruシリーズは人気があります。敏感肌専門ブランドと言う事で、30日間返品保証がついているのも評価ポイントです(使用後でもOK)。乾燥させやすいアルコールは不使用で、シミを引き起こす原因ともなる紫外線吸収剤も含まれていません

 

また余計な香料は含有していないので、肌への刺激に不安がある人にも試しやすい内容になっています。最近は美白化粧品とか薬用化粧品といわれる部類のコスメがたくさんあります。美白という言葉は魅力的なワードですが、どんな人の肌にも一様に効くとは限りません。敏感肌の人は特に美白に対してデリケートな意識を持つ必要があります。

 

実は敏感肌には美白ケアがしにくいという短所があるからです。

 

敏感肌と美白の相性が悪い理由

ポーラ研究所の皮膚科学研究博士によると、敏感肌の人というのは、角層(角質層)のバリア機能が弱いので紫外線などの外部からのダメージを受けやすい状態にあります。人の肌というのは内側から皮下組織、真皮、表皮という3層構造でなっています。そして一番外側にある表皮はさらに4層からなっています。

 

内側から「基底層」「有棘層」「顆粒層」「角質層」です。そしてまさに一番外にあって外部刺激をまともに受ける角質層には、皮脂や天然保湿因子NMF、角質細胞間脂質の3種類の保湿物質があり、そのおかげで肌はバリアされています。しかしこの水分がなくなってしまうとスキマができてしまい、肌荒れやシミなどのトラブルが起きます。

 

乾いてひび割れた大地によく例えられる乾燥肌ですが、こういう状態では美肌は期待できません。紫外線によって炎症が起こり、メラニン色素を生成するメラノサイトという細胞がダメージを受けます。そうなるとより多くのメラニンが作られ、シミやくすみになっていきます。

 

メラニン色素は紫外線からの攻撃を防ぐための盾や日傘のような役割をしますが、多すぎるとちゃんと排出されず肌に沈着してしまいます。

 

10代や20代の若い年齢であってもシミは起こります。外で過ごすことの多いアウトドア派の人はシミがわりと多いのは、それだけ紫外線を受ける量も多いことが原因と考えられますが、敏感肌の人はもともとのバリア機能が弱いわけですから、シミが出来やすい環境にあります。紫外線はさらに体の活性酸素の大量分泌を引き起こします

 

活性酸素はその殺菌能力の高さからウイルスや細菌から体を守ってくれるものですが、多すぎると体を傷めます。それで活性酸素が増えるとメラニン色素が生成されて酸化され、そのダメージを緩和してくれると考えられています。

 

紫外線や活性酸素、ターンオーバーの乱れ、こうした複雑な要素がからんで肌トラブルは起こりますが、敏感肌の人はもともとリスクが高いのが悩みです。

 

Saeruの美白の仕組みは?

ではSaeruの商品が敏感肌の人にとって美白がしやすい仕組みは何でしょうか?Saeruでは3つのステップを通して美肌へのアプローチを図っています。

 

まず角質層の改善です。上記のように敏感肌の人は角質層が弱いのですが、まず「ヴァイタサイクルヴェール」で肌表面を覆うバリアを作り、贅沢に保湿成分を供給します。また角質層に存在している細胞間脂質「セラミド」は水分を蓄える保湿因子ですが、Saeruでは「ヒト型セラミド」を補給して角質層に行き渡らせます

 

またセラミドには種類がありますが、ハト麦から抽出した白様雪という成分によって「アシルセラミド」というセラミドの配列をサポートし、肌のキメを整えていきます

 

2番目のステップでは3つの天然成分を使って過剰なメラニン色素が生まれてくるのをコントロールします。メラノサイトを刺激する因子を抑える効果のある「コウキエキス」と、メラニンの過剰生産を引き起こしやすい活性酸素に対抗する「ムラサキシキブエキス」、酸化の原因を分解する「アルニカエキス」の3つの成分を含有しています。

 

3つ目のステップではメラニンの元となるチロシナーゼという酵素を抑制することです。チロシナーゼはチロシンという物質と反応してメラニンに変わります。しかし「ビタミンC誘導体」という成分によってそれを還元することで黒化を抑えて白へ巻き戻すという現象を起こします。

 

Saeruの口コミ情報

3つのステップによって効果的な肌対策をするうというSaeruですが、実際に使っているユーザーの評価はどうでしょうか?

 

Saeruでは化粧水のホワイトニングローションと、美白美容液のホワイトニングエッセンス、そして美白クリームのホワイトニングクリームをトライアルセットの基本としていますが、3つを使っているある20代前半の女性は

 

「化粧水、美容液、クリームとライン使いをしています。現在使用一か月目ですが、すでに全体のトーンアップ、シミが薄くなったというようないい効果が表れています。また、私は生理前になるといつも肌荒れやニキビができて悩んでいましたが、本品に変えてからどういうわけかそういった肌トラブルがなくなりました。乾燥肌で今までブースターを使用しても化粧水の潤いはそこそこにしか感じませんでしたが、こちらはブースターなしでそのまま適量塗布するだけで結構潤います。トライアルキットを使った時にはじめは潤いが足りないかな、と思うことがありましたが、それまでが過保護だったようでしばらくサエルを続けると十分潤うようになりました。美白ケアをしたいけど敏感肌で美白コスメが使えないという方には本当にお勧めしたい商品です(引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/10038119/review/505983714)」

 

と言っています。敏感肌の悩みにフィットする化粧品という宣伝にマッチした効果があったようです。別の40代の女性は

 

「10日分使わせて頂きました。敏感肌用で美白の商品が少ないので嬉しいです。みずみずしいローションでパシャパシャと使っています。刺激がなくていいです。肌への浸透もよくて使用感もいいです。使い続けてたら美白も効果ありそうです(引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/10038119/review/505479320)」

 

と言っています。やはり刺激が少ないということが評価ポイントとなっています。美白効果を実感するにはある程度の時間をかけるのがセオリーですが、肌への刺激が不安という人はまずトライアルセット(税込1,480円。通常は4,036円相当)から試して、刺激の有無を確認すると良いでしょう。

 

サエルの化粧品の特徴は?

 

 

 

関連ページ

HANAオーガニックの特徴
天然100%のオーガニックコスメを販売しているHANAオーガニックは、石油由来成分をまったく使わない天然100%の化粧品として作られてるため、肌に優しく出来ています。このHANAオーガニックの特徴やシミ消しとしての効果などわかりやすく解説していきます。
アンプルールの化粧品の特長は?
皮膚の専門家が開発した美白化粧品と言われており、シミに効くということで効果がううたわれていますが、その効果はどれくらいのものなのでしょうか?顔のくすみが気になる人、シミがどんどん濃く大きくなっている人、コンシ―ラ―の使用に疲れている人、今までいろいろ使ったけどシミ対策として利用できると人気のアンプルールの化粧品の特徴やおすすめポイントなどをわかりやすく解説していきます。
ビーグレンはシミに効果ある?
アメリカに本社を置く化粧品の製造と販売を行うビーグレンは、肌状態を改善するために非常に重要な浸透を重視し、有効成分を的確に肌の奥にまで届けるメカニズムを化粧品に活かしています。このビーグレンのシミに効くと言われている化粧品はシミ消しとして効果があるのか、どんなおすすめポイントがあるのかなど、わかりやすく解説していきます。
ロスミンローヤルの特徴
国内で唯一小じわにも効く医薬品と言われているロスミンローヤルという女性用保健薬はシミ消し対策として効果があるの?小じわや肌荒れ、暗いトーンの肌色、化粧で隠せないシミなどに悩む女性の肌トラブル対策として、ロスミンローヤルは有効なのか、おすすめポイントはどんなところなのか、などわかりやすく解説していきます。